エニグマのお肌研究所

エニグマのお肌研究所

 

当サイトはエニグマが運営するお肌研究所です。

 

どうすれば若さを保てるか?美しくなれるかを日々リサーチしています。

 

年齢とともに、老化し、衰えていくお肌ですが、若々しさを保つには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

私が、毎日の生活の中で、アンチエイジングのために、気を付けていることを紹介します。まずは、紫外線対策です。紫外線を長時間浴びることによって肌は老化してしまいます。家にいるときでも、朝起きて顔を洗ったら、まず日焼け止めを塗ります。ファンデーションや化粧下地にも、UV効果があるものがありますので、それを使うとさらに良いです。

 

 

日差しの強い季節に外出するときは、日傘、帽子、アームカバーを欠かしません。海やプールに行くときは、水着の上に、ラッシュガードをはおり、ラッシュトレンカも履きます。そのようにして、必要以上に紫外線を浴びないようにし、肌を守ります。また、乾燥肌も、肌の老化につながります。冬の空気が乾燥しやすい季節は、加湿器をかけたり、濡れたタオルを部屋の中に干したりして、対策します。

 

 

また、夏にも意外と乾燥するものです。汗をかくからと、顔を頻繁に洗いすぎたり、化粧崩れがおこるたびに、油取り紙を使いすぎることが、肌に必要以上の刺激をあたえ、乾燥させる原因になりますので、気を付けます。また、エアコンも肌の乾燥の原因になります。暑い外とエアコンで冷えた室内の温度差が、肌の血行を悪くさせ、乾燥させるのです。これも、エアコンの設定温度を低すぎないようにしたり、加湿器をつけるなどして対策するのが良いです。

 

 

そのほか、老化に負けない強い肌を作るために、気を付けたいのは食事です。私は毎日の食事で、積極的に人参を取り入れるようにしています。人参には、大量のβカロチンが含まれています。 βカロチンには、肌や粘膜などを、老化の原因となる活性酸素から守る抗酸化作用があります。そして、 このβカロチンは、体内に取り込まれると、ビタミンAにかわるのです。

 

 

ビタミンAは皮膚や粘膜を強くし、健やかに保ってくれるのに役立ちます。ただし、大量にとると体に害になるのですが、人参のβカロチンは、体内に入ると、必要な分だけがビタミンAに変わりますので、取りすぎる心配がないのです。このβカロチンは、油と一緒に調理することで、より吸収されやすくなりますので、炒め物などにして食べると、なお良いです。